女性が感じる場所は?オナニーで性感帯を開発する方法【初心者用】

女性が感じる場所は?性感開発の方法 ぼっちオナニーの基本

どうも^^
ぼっちオナニー愛好家の「まる(♀)」です!

「女性は全身が性感帯」ってよく聞くけど、実際はどうなんでしょうか?
因みに私は、昔は体のどこを触ってもほとんど気持ちいいとは思いませんでした。

まる
まる

クリトリスでイケたのと、しいて言えば乳首が少しだけ気持ちよかったぐらいですかね。

でも今は全身どこを触っても気持ちいい・・・敏感過ぎてヤバいぐらいです///

今回はズバリ「オナニーで性感開発する方法」!
なんかざっくりしてますが、性感開発するための基本的なやり方をまとめました。

先に書いておきますが、開発すれば全身性感帯も夢ではありません^^

  

女性が感じる性感帯の場所

「感じる」ってどういうこと?性感帯の定義

いきなりですが「【性感帯】って何?」って聞かれたら、あなたはどう答えますか?
ウィキペディア先生のご回答はこんな感じ。

性感帯(せいかんたい)とは、身体のうち、刺激を与える事によって性的興奮と快感を得やすい部分を指す。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

簡単に言うと「セックスなどで愛撫されたりしたら、感じる場所」ってとこですかね。

じゃあ「感じる」って、具体的にどういうことなんでしょうか?
実際に感じたことがないと、正直ピンと来ないですよね。

一言で「感じる」といっても、女性によって定義が違うように感じます。
例えば「彼氏に耳を舐められたらゾクゾクする」といったように、異性に愛撫されてゾクゾクする感覚を「感じる」といったり、背中や脇腹を撫でられて「くすぐったいけど気持ちいい」なんて、くすぐったさを快感に結びつける女性もいますよね。

じゃあ私はどうかというと、「【感じる】=刺激を与えたら、まんこが熱く疼いて膣が濡れてくる」って感覚ですね。

性感帯=刺激を与えたら、女性器が熱く疼いて膣が濡れてくる場所
って定義すれば、分かりやすいかなぁと思います。

  

女性は全身が性感帯って本当?

性感帯といってまず頭に浮かぶのは、クリトリス膣壁(Gスポット・Aスポットetc)子宮口(ポルチオ)などの「女性器」ですよね。
あと乳首・乳房も感じる女性がとても多いです。

それ以外にも、耳・首筋・脇腹・背中・膝裏・指の間・手の甲・腿の内側・恥骨・仙骨・・・と、女性が感じる場所はさまざま。

「女性は全身が性感帯」なんて言われてますが・・・これって本当なんでしょうか?

正解は・・・「嘘ではないけど、開発しないと【性感帯】として開花しない」ってところ。
逆にいえば「開発すれば、どこを刺激しても女性器が熱く疼いて膣が濡れてくるようになる」ってことです//^^//

    

オナニーで開発しやすい性感帯は?

上でも書きましたが、きちんと開発すれば、体のどの部分でも性感帯として感じるようになります。
とは言っても、やみくもに体のどこかしこを性感帯として開発すればいいって訳でもありません。

性感帯には、より敏感で開発しやすい場所と、そうでない場所があります。
ぼっちオナニーで開発しやすい・開発すると気持ちいい性感帯を見ときましょう。
  

女性器と乳首

なんといっても開発しやすい場所は女性器ですね。
「刺激を与えたら、女性器が熱く疼いて膣が濡れてくる」のが「感じる」ことなんだから、直接女性器を刺激してやればいいわけです。

中でもクリトリスは、性的快感が得やすくて比較的誰でも簡単に開発できます。

膣内の性感帯(Gスポットなど)は、クリトリスよりも開発は難しいかも知れません。
それでもバイブなどを使って時間をかけて開発すれば、一人でも中イキできるようになりますよ。

また乳首もすごく敏感で、開発しやすい性感帯。
チクニー(乳首オナニー)にハマってしまうと、病みつきになるぐらいキケンです(汗;)
  

触るとくすぐったい場所

女性器や乳首意外の性感帯なら、まずは楽な体勢で手が届く場所から開発するといいでしょう。

例えば、背中や仙骨なんかはとても感じやすい場所です。でも自分でオナニーしながら触るとなると、ちょっと無理がありますよね;

オナニーで性感開発しやすい場所

理由は下で説明しますが、クリトリスを愛撫しながら触れられる場所だと、なお開発しやすいです。

  • 腿の内側
  • 恥丘(女性器よりちょっと上のこんもりしたところ)
  • 乳房(スペンス乳腺/脇の下と横乳の境目のところ)

などなど。

因みに女性器以外で開発しやすい場所の目安は、触るとくすぐったいところ。
メイク用のブラシなんかで撫でて、くすぐったいと感じる場所は性感帯として開花する見込アリです。
自分だけの「感じる場所」を探してみてくださいね^^

  

ぼっちオナニーで性感帯を開発する方法

最初に開発すべき性感帯は?

よ~し性感開発するぞ!
・・・って意気込んでみたはいいけど、じゃあどこから開発すればいいの?

なんて思ったら、まずはクリトリスを開発しましょう!

もちろん、もうクリトリスではイケる場合は次へGO!なんですが。
クリトリスが未開発なら、最初にクリトリスを開発するべきです。

なぜかというと、性感開発をしていくためには、まずは「感じる」「イク」という感覚を知る必要があるから。
クリトリスは一番開発しやすい性感帯です。簡単に開発できて、しかも強い快感が得られます。

クリトリスでの性的快感が、あらゆる性感開発の基本となってきます。
オナニー初心者さんでもクリイキは案外簡単なので、気軽にチャレンジしてくださいね。

クリトリスの開発方法が分からなければ、こちらを参考にどうぞ^^
クリイキの感覚は?クリトリスをオナニーで開発する方法【初心者用】

  

開発したい場所とクリトリスを同時に刺激する

クリトリスを開発してイケるようになったら、他の場所も開発していきましょう。
開発する場所は、あなたの好きな場所でOK・・・ですが、やっぱり膣内のAスポットやGスポットとか、乳首なんかが開発しやすいですね。

で、性感開発の方法なんですが・・・

開発したい場所とクリトリスを同時に刺激する

これが基本的な開発方法です。どの場所でも同じ^^
イメージとしては「クリトリスの快感を、開発したい場所と関連付ける」といった感じ。

性感帯というのは、開発しないと全く気持ちよくなりません。
開発前の場所を自分で触ってみても、良くてくすぐったい・ゾクっとする程度でしょう。

オナニーで性感帯を開発しようと思っても、単純に刺激を与えるだけでは性的興奮に結び付きません。【本来なら性的興奮とは縁のない場所】と【クリトリス】を同時に刺激することで、クリトリスの快感と開発したい場所を関連付けていくのです。

クリトリスと開発したい性感帯を同時に刺激ながら、少しづつクリトリスへの刺激を減らしていきます。
そうすると段々クリトリスを刺激しなくても、性感帯を愛撫するだけで「感じる」ようになってくるんです。

このように開発していけば、女性器以外の場所でも、軽く愛撫してやれば女性器が熱く疼いて膣が濡れてくるようになりますよ。

   

性感開発=「ここを刺激したら感じる」と覚え込ませること

体のある場所を性感帯として開花させるには、刺激することと性的興奮を結びつける作業が必要になります。
言い換えると、性感開発は「ここを刺激したら感じる」と脳と体に覚え込ませることなんです。

これはオナニーでの開発だけでなく、彼氏に愛撫されるような場合でも同じことが起きています。
例えば彼氏に髪を撫でられただけで感じてしまう女性は、彼氏に髪を撫でられることで性的興奮が得られると脳と体が覚え込んでいるんです。

  

オナニーで性感帯を開発する方法まとめ

性感帯の開発方法をまとめると

  • まずはクリトリスを開発する
  • 開発したい場所とクリトリスを同時に刺激する

基本的にはこれだけです。

・・・書くだけだと、実に簡単そうですが(笑)
性感開発は、ある程度時間がかかるもの。なので、開発してもなかなか気持ちよくなれない・・・なんて焦らなくて大丈夫です^^
「感じるようになろう・イケるようになろう」と気負わずに、楽な気持ちで自分の体を愛撫してあげましょう。

ここに書いたのはごく基本的な性感開発の考え方です。
クリトリス・Gスポット・Aスポットを開発する詳しい方法も、併せて参考にしてみてください。

クリイキの感覚は?クリトリスをオナニーで開発する方法【初心者用】

Gスポットでイケない私がぼっちオナニーで成功した開発方法

Gスポットより感じる!?Aスポットの場所とオナニーでの開発方法




それでは自分の大切な体を大事に愛でながら、楽しく開発してあげて下さいね^^

ぼっちオナニーは最高ですよ!


最近乳首が感じすぎてヤバイ・・・30代ぼっち女を応援してあげてください^^;

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ

コメント