Gスポットでイケない私がぼっちオナニーで成功した開発方法

Gスポット開発方法 性感開発

実はけっこう最近まで「Gスポットが気持ちいいなんて、絶対ウソだ」と思ってました。

どうも^^
ぼっちオナニー愛好家の「まる(♀)」です!

私だってエロ漫画やAVみたいに、気持ちよ~く中イキしてみたい!
でもSEXでちんちん挿れられても、中イキどころか気持ちよくさえないし;;;
一人エッチでバイブを挿れても、クリではイケても中イキできない・・・

20代の頃は、中でイクことなんて一度もありませんでした。

まる
まる

Gスポットなんて、全っぜん気持ちよくないじゃん!
(byまる:20代)


そんな私が30代でぼっちになって、アホのようにオナニーにのめり込んだ結果・・・

Gスポットで中イキできるようになっちゃいました!
30代ぼっち女のスケベ心と執念、恐るべし(笑)

というわけで私が実際に中イキできた、Gスポット開発方法をシェアしたいなぁと思います//^^//

  

Gスポットの前にクリトリスの開発を

実は性感開発って、クリトリスで「イク」感覚が分かってないと難しいんですよね。
特にGスポット開発では、クリトリスでイケることがすっごく大事になってきます。

クリイキできない方は、まずはクリトリスを開発しましょう。

クリトリスの開発方法は、こちらにまとめてあります^^
⇒クリトリスでイクには?ぼっちオナニーでの開発方法【初心者用】


もしどうしてもクリイキできない・クリトリスそのものが感じにくい場合には、Aスポットを先に開発するのがおすすめです。

AスポットはGスポットよりも開発しやすいし、クリトリスとの同時開発にもってこいですよ!
⇒Gスポットより感じる!?Aスポットの場所とオナニーでの開発方法

  

Gスポットの場所

Gスポットの場所

Gスポットは膣壁の前側で、一般的には膣の入り口から3~4cm入ったぐらいにあると言われてます。

誤解されがちなんですが、Gスポットは「ツボ」みたいな特定の「点」ではありません。
実際は「クリトリスの裏側にあたる膣前壁全体」がGスポットなんです!

Gスポットは結構範囲が広くて、気持ちいと感じるポイントも人それぞれ違います。

「私にはGスポットがない!」とおっしゃる方もけっこう見られますが、「Gスポットがない」のではなく「感じるポイントが見つかってない」だけかも知れません。

「膣から3~4cmのところを刺激しても気持ちよくない」からといって、気にする必要は全くないのです。

まる
まる

あなたが感じる「Gスポット」をこれから見つけていきましょう//^^//b

  

Gスポットをぼっちオナニーで開発する方法

それではGスポットをぼっちオナニーで開発します^^
うっかり潮吹きしちゃっても大丈夫なよう、ベッドの上に大きめのタオルを敷いときましょう!
  

クリトリスを十分に愛撫する

Gスポットは素の状態でいきなり触っても、大して気持ちよくありません。

先に膣が十分に濡れるぐらい、乳首やクリトリスなんかを愛撫しましょう。
このときアダルト漫画やAVを見たりして、エッチな気分を高めるのもいいですね。

特にクリトリスはしっかり刺激して、感度を高めておきます。

クリトリスは指で愛撫してもいいし、ローターを使ってもOK。
あんまり濡れてこないようだったら、ローションを使って膣全体を十分に濡らしましょう。

    

Gスポットの大体の場所を探る

エッチな気分になって膣が十分に濡れてきたら、Gスポットの場所を探っていきましょう。
   

Gスポットの見つけ方

まず膣に中指を入れてみましょう。
仰向けに寝転んでひざを立てて、手のひらを上にしてゆっくり挿入していきます。
濡れ方に不安があったらローションで指と膣をたっぷり濡らしてくださいね。

中指の第二関節が膣口まで入ったところで、第一関節をおへそ側に曲げてみましょう。
指の腹で触ってザラっとした感触があれば、その場所がGスポットだと言われています。
  

Gスポットが見つからない?全然大丈夫!

・・・どうですか?

指で触ってみてザラっとしますか?
それともツルツルしてて特に変わりないですか?

もし「ツルツルしてて何もない」と感じたら、そのまま指を奥に進めてみてください。
指を奥まで挿入したら、ゆっくりと左右にスライドさせてみましょう。

ザラっとした場所や凹凸のある場所が見つかれば、その場所を目安に刺激していきます。
どうしてもツルツルしてて何もない場合は・・・

何も見つからなくても全然大丈夫ですよ^^

Gスポットの場所で説明したとおり
Gスポットは範囲が広く、気持ちいと感じるポイントは人それぞれ違うんです。
「ザラっとしている」「凹凸がある」「膨らんでる」といった感覚も、あくまで目安に過ぎません。

まる
まる

ちなみに私は「若干ザラっとした場所」はありますが、膣イキする場所はもう少し奥の方です///

「Gスポットって大体この辺かな~」ぐらいでOKです。

  

Gスポットを指で触ってみましょう

せっかく膣に指を挿入したので、Gスポットを刺激してみましょう!

おへそ側を触って「ザラっとしている」と感じても「ツルツルして何もない」と感じても、取りあえずそのあたりを刺激してみます。

ゆっくりおへそ側に押してみたり、左右にスライドしてみたり、ちょっとリズムをつけてタップしてみたり・・・

・・・

どうですか?

・・・

・・・

全然何も感じないですか?????


・・・わたしも全然感じませんでした。


膣内って開発しないとホントに鈍感なんですよね。

ちなみにこの段階で「あぁ・・・何か気持ちイイ・・・///」と感じたら、それはあなたの膣感覚が磨かれている証拠!
この調子でどんどん開発しちゃってくださいね^^


で、この何にも感じないGスポット(らしき場所)をエッチな性感帯にするには、こういった刺激を継続して与えていかないといけません。

それも5分程度ではダメ。
最低一回で10分~15分は同じ場所を愛撫していくんです。

・・・

・・・・・・・・・・

やってらんねー・・・


手は疲れるし、体勢はキツイし、何も気持ちよくないし・・・しまいには気分悪くなってくるし・・・
何より飽きてくるし・・・

まる
まる

あと「ザラっとしている」場所って、すごく感触悪くないですか?
私は指で触り続けること自体キツかったです・・・


私は指では2分もやってられなくて、早々にイヤになりました;;;

  

Gスポットをバイブで刺激します

というわけで、私はバイブを使いました!

ポイントスティックG(ピンク)!

この「いかにもGスポットを狙い撃ちしまっせ」というフォルムがたまりませんね!

指での愛撫でもいけるようだったら、このまま指で開発しても構いません。
ただ、バイブの振動を与えた方が、中イキやすいのは間違いないですね。
指でのGスポット開発がうまくいかないようだったら、バイブを試してみて下さい。

「ポイントスティックG(ピンク)」は、こちらでレビューしてます。
⇒Gスポット開発におすすめのバイブは?【ポイントスティックG】


では、ポイントスティックGを挿入・・・
カーブした先端がおへそ側に来るように、先端を膣口にあてがってカーブに沿ってゆっくり挿入します。

濡れ方が足りないと感じたらローションを足して下さいね。
※バイブを挿入する時はコンドームを使いましょう。

   

バイブを挿入したら、Gスポット(かもしれない場所)に先端が当たるよう深さを調整します。
場所を決めたらスイッチはOFFのままで、先端をゆっくり押し当てて圧迫してみましょう。

やさしくリズムをつけてトントンとタップしたり、軽く擦り付けるようにしたり小刻みに抽挿してみたり、テコの動きで上下に動かしたり・・・
自分が「気持ちいい」と感じる動きを色々試してみてください。

刺激する場所も少しづつ変えてみて、あなたが気持ちいいと感じるポイントを探っていきます。

刺激が物足りなくなったらバイブのスイッチをON!
手では再現できない細かい振動を加えて、どんどんGスポットを責めていきましょう~///

    

Gスポットを刺激する時のポイント

Gスポットを刺激する時のポイントは

  • 刺激してるのは「クリトリスの裏側」だと意識する
  • 尿意を感じるポイントを重点的に刺激する

この2点です。
  

刺激してるのは「クリトリスの裏側」だと意識する

「Gスポットはクリトリスの一部」だと言われます。

体の表に出てる豆粒みたいな突起部分はクリトリスのごく一部で、小陰唇(ビラビラのこと)とか膣の裏の方・・・Gスポットも含めた全体がクリトリスなんだそう。

つまりGスポットは「クリトリスの裏側」なんです。

Gスポットを刺激する時は、「クリトリスを裏側から刺激している」って意識しながら愛撫してください。

逆にGスポットの場所がよく分からなかったら、クリトリスの裏側を刺激すればいいんです!

もちろん、「クリトリスの裏側」を1mm違わず正確に探さなくても大丈夫。
「クリトリスを膣側から愛撫する」のを意識しながらGスポットを刺激してくださいね。

まる
まる

「膣側からクリトリスを愛撫する」ことを意識すれば、Gスポットで得られる快感が格段に上がってきますよ!

  

尿意を感じるポイントを重点的に刺激する

Gスポットを刺激し続けていると尿意を感じてきます。

なぜかというと、クリトリスとGスポットの間には尿道(膀胱)が通っているから。
膣壁から間接的に尿道(膀胱)を刺激してるから、尿意を感じてしまうんですね。

馴れない内は「おしっこ漏れる!」とギョッとするかも知れないですが、そのまま刺激し続けてください。

因みに「CUVコンプレックス」といって、 クリトリス(Clitoris)・尿道(Urethra)・膣(Vagina)の3か所を合わせて、1つの性感帯とする説があります。
中イキするには、クリトリス・尿道・膣をバランス良く刺激するのが大事だと言えますね。

Gスポットを刺激し続けて尿意を感じたらシメたもの・・・
尿意が快感に変わるまであと少しです^^

   

Gスポットとクリトリスを同時に愛撫する

Gスポット開発を始めてしばらくは、なかなか気持ちよくならないですよね。
Gスポット開発ってけっこう時間がかかるんです。

まる
まる

私もめっちゃ時間かかりました!

Gスポットを刺激して多少は気持ちよくなってきても、刺激に飽きてしまったり、疲れて快感が引いてったりなんてことも。

「なかなかイケない・・・」ってしんどくなったら、Gスポットと同時にクリトリスを愛撫しましょう。

クリトリスを愛撫する時は、Gスポット側(膣側)からもクリトリスが刺激されてると意識して下さい。
表側(陰核側)と裏側(膣壁側)から、同時にクリトリスを愛撫する感じです。

もちろん、そのままクリトリスでイッてしまってもOK!

Gスポットを刺激しながらクリイキすることで、少しづつ「Gスポットを刺激すると気持ちいい」と脳と体に覚え込ませていきましょう。 

最初はクリトリスでしか感じなくても、徐々にGスポットへの刺激自体が気持ちよくなってきますよ。

そしてGスポットが十分に感じるようになると、クリトリスへの刺激が少なくてもイケるようになっていくのです。

  

Gスポットでイク感覚

Gスポットを刺激し始めてからイクまでの時間なんですが、私は最低10分~15分かかります。
Gスポットでイクには、ある程度の時間刺激を与え続ける必要があると思って下さい。

因みにGスポットを刺激し続けると尿意を感じますが、それを超えてくると全身カーっと熱くなって頭がボ~っとする感じになってきます。

特に下半身が汗ばんで膝裏に汗をかいたり、足がガクガク震えたり・・・

そこまで刺激して気持ちよくなってくると、クリトリスを触っても少し鈍い感じになります。
というよりもクリトリスと膣壁が一体化して、全体が熱く痺れているような感覚というか・・・クリトリスに少し触れただけで膣全体が感じてしまうようになります。

そうなればもう、あとは膣イキするだけ!
そのまま膣だけでイクのが難しいと感じたら、オーガズムを誘発するためにクリトリスを軽く撫でてあげるといいでしょう。

膣(Gスポット)で中イキすると、膣全体が熱くなって膣そのものでオーガズムに達する感覚を味わえますよ^^

   

Gスポット開発方法まとめ

Gスポット開発のポイントは

  • 「Gスポットを愛撫する=クリトリスの裏側を刺激する」と意識する
  • 尿意を感じるポイントが見つかったらそこを重点的に刺激する
  • Gスポットと同時にクリトリスを刺激して、「Gスポット=気持ちい場所だと」脳と体に覚え込ませる
  • Gスポットを最低10分~15分は刺激し続ける
  • Gスポット開発は時間がかかるので、焦らずゆっくり開発を続ける

といった感じです。

あくまで私がイケるようになったGスポット開発方法なので、これが100%の方法かどうかはわかりません。

でも「Gスポットでどうしても感じない」「クリトリスだけでなく膣イキできるようになりたい」とお悩みでしたら、この方法を参考にしてみて下さい。

それでは焦らず無理せずゆっくりと、あなたのGスポットを見つけてくださいね//^^//

まる
まる

ぼっちオナニーは最高ですよ!



Gスポットで中イキできたら、ぽちっと応援してね!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ



性感開発についての記事はこちらから。
性感開発の記事一覧

バイブやアダルトグッズのレビュー記事はこちら。
⇒アダルトグッズレビュー記事一覧

  

コメント