キャスパーキューティーを使った感想は?ぼっち女の体験レビュー

キャスパーキューティーレビュー アダルトグッズ

どうも^^
ぼっちオナニー愛好家の「まる(♀)」です!

「オラGスポットでイケるようになったら、キャスパーを買うんだ!」
・・・な~んて、けっこう前から気になってた、Gスポットに特化したバイブ「キャスパー」

この度、念願の「キャスパー」を購入しました!
・・・と言いたいトコロですが、膣が狭めな私にはサイズが大きすぎて、「キャスパー」には手を出せず(汗;)

今回はキャスパーよりも小型な「キャスパーキューティー」を購入しました^^
本当にGスポットでイケるのか、実際に使った感想をレビューします!

  

キャスパー キューティ
⇒「キャスパー キューティ」の商品ページ

  

キャスパーキューティーの特徴

キャスパー キューティー(CASPER Cutey)

サイズ全長:165mm / ヘッド:64mm /
直径:最大36mm / クリバイブ:40mm
重量147g(電池セット時:約176g)
素材シリコン
振動4種類:弱・中・強・強スキップ
(ヘッドとクリバイブは別々に作動)
スイングなし
電源電池式:単三電池×2本(パッケージに付属)
耐水性なし
おすすめ度4.5

キャスパーキューティーは、日本のアダルトグッズメーカー「RENDS」社のバイブ「キャスパー」の姉妹モデル。

最初に開発された「キャスパー」は、ヘッド部分の最大径が4.7cm!
このサイズだと、流石に挿入できない女性も出てくる訳で。

まる
まる

未産婦にはちょっと大きすぎますね;

膣が狭めな女性には、もっと小さいのが必要じゃん・・・ということで開発されたのが「キャスパーキューティー」なんです!

  

キャスパーキューティーの大きさ

キャスパーキューティーサイズ

キャスパーキューティーのヘッド部分の長さは、直線で測ると約6.4cm。
Aスポットやポルチオには届きませんが、Gスポットを責めるには最適な長さです。

ヘッドの直径は、一番膨らんでるところで3.6cm。
直径4cm以上のバイブもあると考えれば、太さはまぁそこそこといったところ。

まる
まる

「キャスパー」に比べたら、とっても優しいサイズですね^^

ただし、膣が狭めだったり挿入に慣れてないと、それなりの圧迫感があるので気を付けて下さいね。

  

ヘッドとクリバイブが別々に振動

「キャスパーキューティー」は、ヘッドとクリバイブ両方にモーターが内蔵されてて、それぞれ単独でON/OFFが可能。

振動パターンは、ヘッドもクリバイブも【弱】→【中】→【強】→【強スキップ】の4種類。
ヘッドとクリバイブの振動の強さを、それぞれ自在に変えられるようになってます。

まる
まる

私はクリバイブは【弱~中】、ヘッドは【強】で振動させるのが好きです///

因みにヘッドよりもクリバイブの方が、振動の仕方がより細やかになってます。
中は激しく、クリトリスは繊細に攻めてくれる・・・こういう、ちょっとした芸の細かさが嬉しいですね^^

  

キャスパーキューティーの素材

キャスパーキューティーの素材はシリコン製。
表面はマットな触り心地で、サラサラしてて気持ちイイですね。

ヘッドの形はバルーン状ですが、ガッチリと硬いです。ぷにぷにの柔らかい系ではありません。
挿入すると、硬いヘッドがどっしりと膣内を圧迫してきます。

挿入時には膣内をしっかり濡らして、ゆっくり挿入するようにしてください。

全体的な質感は硬いんですが、ヘッドの付け根やクリバイブの撓り(しなり)は良好。
けっこう自由に曲がるので、膣やクリトリスにフィットさせやすいです。

  

キャスパーキューティーは単三電池2本を使用

キャスパーキューティーは電池式で、単三乾電池2本を使います。
単三電池式って、電池の入手に困らない手軽さが嬉しいですね//^^//

キャスパーキューティー電池

しかもパッケージ底に封入されてるから、購入後すぐにオナニーできまっせw

ただし、付属電池がアルカリなのかマンガンなのか・・・ちょっと正体が分かりません;

一応セットして電源入れてみたんですが、多分アルカリ電池だとは思います。(マンガン電池と比べてみたら、振動とモーター音が若干大きかったので)

バイブの電池については、アルカリ・マンガンそれぞれにメリット・デメリットがあるので、好みに応じて使うようにしてください。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
バイブにはアルカリ電池?マンガン電池?どっちを使えばいいの?

  

キャスパーキューティーの体験レビュー

管理人「まる」が実際に使ってみました

私がGスポットで中イキできるようになったのは、30代になってから。

けっこう前から「キャスパー」と「キャスパーキューティー」のことは知ってたんですが、Gスポットで中イキすること自体に半信半疑だったので、「こんなん痛いだけのヤツじゃん」って思ってましたね。

その後ぼっちオナニーにハマっちゃって(笑)オナニーしまくってるうちに、Gスポットでも少しずつ感じるようになってきて・・・

そのうち「Gスポットで中イキできるようになったら、キャスパーを買おう!」っていう、人には言えない目標を持つようになりました^^;

・・・というわけで、今回遂に「キャスパー」・・・ではなく「キャスパーキューティー」デビューを果たしました!

  

小さめヘッドでもGスポットをしっかり圧迫

ヘッドがバルーン状なのでちょっと被せにくいですが、コンドームを被せて・・・ローションはいつも以上にたっぷり使います。

ゆっくり挿入していくと・・・ヘッドは小さめでも、やっぱり少し入れづらい;
何とか頑張って一番太いところが入ると、あとは自然にずるっと飲み込まれていきます。

まる
まる

膣で卵を飲み込むみたいで何とも・・・///

おお!・・・挿入してるだけで、膣内が満たされてかなり圧迫される・・・!
でもこの圧迫感が、かなり気持ちいいです///

  

バイブの振動は思ったよりもソフト

キャスパーキューティーを膣内に収めてから、ヘッドのスイッチをON!

お?・・・「攻撃的」って言葉が先走ってるせいか、振動は思ったよりもソフトですね。
膣内の圧迫に程よい振動がプラスされて、何とも言えないもどかしさを感じます///

しばらく圧迫と振動を味わってから、クリバイブのスイッチもON!

・・・う~ん、感じるポイントからちょっとズレてるみたい?
うまくフィットしてないのか、せっかくの2本のクリバイブが活きてない感じです;

感じるポイントにちゃんとフィットするように、キャスパーキューティーの持ち手をお尻側に倒して、ヘッドをGスポットに押し付けてみました。
クリバイブの位置も微調整して、クリの外側から挟むようにすると・・・

ぬおぉぉ・・・気持ちいい!!!

・・・あまりの気持ちよさに、オッサンみたいな声が出てしまいました;;;

  

細かく出し入れするとめっちゃ気持ちいい!

クリバイブの刺激が気持ち良すぎて、そのままイッてしまいそう・・・
なので、一旦クリバイブを止めます。

中だけ振動させると、気持ちいいけど・・・このままだとかなりもどかしい感じ///

もう少し刺激が欲しい・・・ヘッドをほんの少し引き出すと、何もしなくても反発力で膣内に戻っていくので、それを利用して細かく出し入れしてみます。

しばらく出し入れを繰り返したら・・・Gスポットが擦れて、蕩けそうな気持ちよさ・・・

ヘッドのバイブを【強】にして細かくピストンすると、腰が抜けそうなぐらいイイですね///
そこでクリバイブのスイッチを入れて【強スキップ】で刺激したら・・・

そのまま両イキしちゃいました!

あぁ~気持ちイイ・・・
暫くしてから気づいたんですが、ちょっぴり潮吹いてました///

  

キャスパーキューティーで中イキするコツ

キャスパーキューティーでオナニーしてみたんですが、いや~気持ちいいっす///
でも、中イキするには少しコツがいるなぁとも思いました。

中でイキやすい人って、膣と下半身への力の入れ方が上手なんですよね。
自分なりのイキ方というか「イケる力の入れ方」が分かってると、うまく中イキしやすい。

キャスパーキューティーは「イケる力の入れ方」が分かってないと、挿入してヘッドを振動させるだけではイキにくいです。(クリバイブを使えば、クリイキはできるんですけどね)

私は膣に力を入れるのがヘタクソなので、中イキするのにちょっと時間がかかりました。

気持ちよくなるコツとしては、挿入したら持ち手をお尻側に反らして、ヘッドをGスポットにしっかり当てること。

あと、細かく出し入れしたり左右に少し回したりして、ヘッドでGスポットを擦ってやるといいです。
振動や圧迫にプラスして手の動きを加えることで、よりイキやすくなりますよ^^

  

キャスパーキューティーの長所

私が実際に使ってみてイイと感じた、キャスパーキューティーの長所をまとめました。

  • とってもかわいいフォルム
  • 膣に挿入したままハンズフリーでオナニーできる
  • ヘッドとクリバイブのスイッチが別々
  • Gスポット責めに最適な仕様

「Gスポットで気持ちよくなるのに最適なバイブ」といったところですね^^

  

とってもかわいいフォルム

キャスパーキューティーの形状

このクッソかわいいフォルムが何とも・・・女子のハートを完全に掴みにかかってますね。

映画の「キャスパー」にちなんだ、お化けのような形をしてます。
・・・いや、「キャスパー」とか観たことないし、実はよく知らんのですが・・・

とにかく可愛いので、ムダに愛着が湧くこと請け合いです^^

  

膣に挿入したままハンズフリーでオナニーできる

キャスパーキューティーのヘッドは細長いバルーン状で、根本の部分は窄まってます。
挿入するのはちょっと大変ですが、一度入ると膣内にすっぽりと飲み込まれて手を放しても簡単には抜けません。

なのでキャスパーキューティーを挿入したまま、ハンズフリーでオナニーできてしまうんです!

例えばキャスパーキューティーでGスポットを刺激しながら、別のローターで乳首を刺激するなんてこともできる訳で。

乳首が敏感な私にはたまらないです・・・///

まる
まる

乳首開発に使えそう・・・乳首イキも夢じゃないかも・・・?

  

ヘッドとクリバイブのスイッチが別々

キャスパーキューティーを使って私が一番いいなと感じたのは、ヘッドとクリバイブのスイッチが別々になってること。

ヘッドとクリバイブが同時に振動するバイブだと、中で気持ちよくなる前にクリイキしちゃうんですよね;;;

クリトリスが敏感な女性には、ヘッドとクリバイブが別々に操作できるバイブが断然おすすめ。

キャスパーキューティーなら「クリトリスは弱め」「膣内は強め」など、ヘッドとクリバイブの強さを自在に調節できます。

まる
まる

私は中は強め、クリは弱めが好きなんです///

ヘッドだけをONにしてGスポットを重点的に刺激したりと、使い勝手はかなりイイですよ^^

  

Gスポット責めに最適な仕様

Gスポットは「振動を加える」「擦る」「圧迫する」ことで、強い快感を得られる性感帯。

Gスポットを開発するには、「振動を加える」「擦る」という刺激の仕方が効果的なんですが、開発が進んで感度が上がってくると、次第に「圧迫する」ことが気持ちいと感じるようになります。

キャスパーキューティーは「振動を加える」「擦る」「圧迫する」という性能をフルに備えてる・・・
つまりGスポット責めに最適ということですね!

Gスポットが気持ちいと感じる女性なら、キャスパーキューティーを使ってみて損はないですね^^

ただし、Gスポットで感じない人がイキナリ使っても、すぐに中イキ・・・とはいかないでしょう。
Gスポットは、開発しなければ感じるようにならない性感帯です。気を付けて下さいね。

Gスポットの開発方法については、こちらを参考にどうぞ^^
Gスポットでイケない私がぼっちオナニーで成功した開発方法

  

キャスパーキューティーの短所

Gスポット責めに最高!なキャスパーキューティーですが、短所もあります。

  • クリバイブがフィットしづらい
  • 電池ボックスのフタが開けにくい


  

クリバイブがフィットしづらい

キャスパーキューティーで特徴的なのは、丸みのあるヘッドと2本のクリバイブ。

キャスパーのクリバイブ

特にこの2本のクリバイブ!
見た目からして攻撃的な感じがしますよね~^^

「これでクリ責めしたら、どんだけ気持ちいいんだろう・・・///」って、購入する前からすっごく気になってたんです。

ただ期待が大きかった分、実際に使ってみると、クリバイブのフィット感がイマイチというか・・・
クリバイブをフィットさせるのに、ちょっとコツがいりました。

まる
まる

私、クリトリス小さいんで・・・

あくまで私の場合なんですが、ヘッドを挿入後、ヘッドをGスポットに押し当てるように、持ち手をちょっとお尻側に反らすとクリバイブがよりいい位置に収まりました。

あとは、2本のクリバイブの間を少し開くようにして、クリトリスを外側から挟み込むように意識するといい感じになります。
試してみてくださいね。

キャスパークリバイブの当て方


  

電池ボックスのフタが開けにくい

電池ボックスのフタが、馴れないとホントに開けにくい;

キャスパーキューティー電池フタ

写真の窪み部分に、爪なんかを引っかけてパカッと取り外すんですが・・・爪割れるんちゃうか!??ってぐらい最初の頃は外しにくかったです。

このあたりは個体差があるのかもしれません・・・まぁ、慣れればそんなに苦にはならないです。

  

キャスパーキューティーの評価

キャスパーキューティーはGスポットを責めるのに最適なバイブです!
でも初心者向けではないですね。

ヘッドはそこまで大きくないんですが、膣が小さめな方には挿入しづらいかと思います。

何よりGスポットが開発されてないと、挿入してもあまり気持ち良さは感じません。
Gスポットが未開発だと、特に圧迫刺激には鈍感です。
キャスパーキューティーを挿入しても「何これ???」感が強いと思います。

逆に、Gスポットで感じるなら、一度試して欲しいバイブですね^^

ただし、キャスパーキューティーの直径は3.6cmなので、セックス慣れしてる方だと期待した圧迫感が得られないかも知れません。

かといって「キャスパー」のサイズは直径4.7cmとかなりのビッグサイズなので、特に出産未経験では挿入は難しいと思っておいた方が無難です。
「日々頑張って膣を拡張してます!」的な猛者ではない、ごくノーマルな女性ではムリかなぁと;

まる
まる

私は絶対にムリ・・・入りません・・・

膣が狭い、小さいという懸念がほんの少しでもあるなら、まずは「キャスパー キューティー」を買った方が無難でしょう。



  

キャスパーキューティーでGスポットを開発できる?

キャスパーキューティーをGスポット開発に使うのは、効果アリです。

キャスパーキューティーは、ヘッドとクリバイブのスイッチが別々になってます。
ヘッドとクリバイブを別々に動かせる方が、Gスポット開発には便利なんですよね。

Gスポットを開発するなら、キャスパーキューティーだけを使うのではなく、スティックローターでのピンポイントの開発と合わせて使うようにしてください。

まずはスティックローターで感じるポイントを探してみて、キャスパーキューティーを使う時には、その感じるポイントを意識しながらGスポットを全体的に刺激するといいですよ

ただし、バイブの挿入に馴れてない場合には、無理に使わないよう気を付けて下さいね。

Gスポットの開発方法についてはこちらも参考にどうぞ^^
Gスポットでイケない私がぼっちオナニーで成功した開発方法


キャスパー キューティ
⇒「キャスパー キューティ」の商品ページ



Gスポットは、磨けば磨くほど気持ちよくなる性感帯です。
ぼっちオナニーでしっかりGスポットを開発して、気持ちよ~く中イキしてくださいね。

まる
まる

ぼっちオナニーは最高ですよ!



最近オナニーすると時々足が吊ってしまう、30代ぼっち女を応援してくださ~い^^;

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ

コメント